株式会社スペースグッドタイム

「世の中を明るく元気な女性でいっぱいにする」をモットーに、コラーゲンマシン「seecret」の販売や美容商材の輸入・製造・販売、エステ・美容業の集客アップコンサルティングなどを手がけるスペースグッドタイム。ショールームである「コラーゲン神社」にて、ビジネス民泊の活用についてお伺いしました。

地方都市への出張は、民泊も選択肢に

IMAGE 12

普段はどちらに出張に行くんですか?

弊社の商材を取り扱っていただいているお客様先を訪問したり、同業界の経営者の方々との交流会やセミナーに行くためによく出張に行くのですが、札幌や大阪、福岡などが多いですね。自分一人で行く時もあれば、社員と一緒に行くこともたまにあります。1泊の時もあれば、数泊することも頻繁にありますね。ただ、特に大阪や福岡だと、全く予約を入れられなかったり、値段が高騰していたりしたこともよくありますね。
IMAGE 2

そんな時はどう対応されましたか?

"例えば、大阪に行った時なんですが、中国の春節と重なり、市内でホテルが全く取れなかったのを記憶しています。どうしようもなく覗いてみたリッツカールトンが一泊7万円笑。さすがに無理なので、その時は、かなり古いボロボロのホテルに泣く泣く宿泊した記憶があります。
福岡でもそれに近いような状況に出くわしたことがあると、経営者の友人も嘆いていましたね。
そんな中知り合いを通じてTripBizを知り、大阪出張で使ってみたんです。"
IMAGE 12

ありがとうございます!ぜひ、TripBizの感想を聞かせてください。

知り合いからTripBizのことを教えてもらったんですが、良いですね。もちろんもっと使い勝手を良くしたり、物件数を増やしたりする、など課題もあると思います。ただ、僕が求めていたマップに候補先を表示される機能、出張者と総務部で起こる面倒な経費精算が不要な点、そして経営者目線としては、各社員がいつどこにいくらで宿泊しているのかも見える化されるとのことなので、満足感は高いと思います。繰り返し同じ部屋に泊まることが増えてくると、ホストの方とのやり取りもより最低限で済むようになるでしょうし。いづれ自分が慣れてきたら、社員のみんなにも使ってもらうよう促していきたいと思います。さらに掲載数が増えていくのを、ぜひとも期待しています。

株式会社スペースグッドタイム
副社長  陽田高広

他にも、こんな企業様にご利用頂いてます!