株式会社オンデーズ

『OWNDAYS』は、現在日本を含め10ヶ国に170店舗を展開しているメガネのファストファッションブランドです。年間120万本以上のメガネを企画から製造、販売まで一貫して行うSPA方式を採用し、8年連続で増収増益を達成。2016年9月には10か国目として初めてのEU市場、挑戦の場としオランダDen Haagへの出店も果たしています。

"ホテルの代わり"ではなく、今では民泊が第一候補に!

IMAGE 12

会社全体で、年間にどのくらいの出張を取り扱いますか?

会社内で出張が発生すると、原則私たち総務で宿泊先の手配を担当していますが、全国に店舗がありますので、これらの定期的な巡回や、東京本社での経営会議のための管理職の出張なども合わせて、月間で50泊は取り扱いますので、年間にすると600泊をくだらないですね。それ以外に、マンスリーマンションの契約や海外出張、新入社員の研修期間中の滞在宿や全社イベント参加のための宿泊先手配なども含めると相当な量になりますね。
IMAGE 2

それだけ出張が多いと手配も大変ですね。

そうですね。今までは、メジャーなホテル検索サイトを利用して出張時のホテルの手配をしていました。やはり、慣れているサイトだと探しやすいですし。ただ、昨年あたりから本当にホテルが取りにくくなっていますね。観光客向けのツアーのための宿確保なのかずっと先まで予約が埋まっている状況が多いですし、定宿にしていたビジネスホテルで突然値上げがあるようなこともあります。会社の規定で出張の予算は大体決まっていますので、正直あてにしていたホテルで値上げがあると困りますね。急な出張オーダーにもなると、なかなか似た条件のホテルを見つけるのも大変ですし。
IMAGE 12

今回、「TripBiz」で出張経費が削減できたとお伺いしましたが?

はい!今までお話したような状況なので、ホテル検索サイトだと競争率が高すぎてホテルが取れないと思い、今回TripBizでビジネス民泊を利用してみました。意外でしたが、選択肢が多いんですね。ホテルだったらあきらめるしかないような駅の近くにもお部屋があったので、今までなら電車で3~4駅離れた場所でホテルをとっていたような場合も、最寄り駅圏内で宿泊手配できました。また、複数人まとめて宿泊できる物件だったので、一人当たりの宿泊単価を大幅に下げることができました。電車移動もことも考えるととてもリーズナブルだと思います。
今までは「ホテルの代わりに民泊」と思っていましたが、これならホテルの代わりとしてではなく新しい選択肢として、どんどん活用したいと思いますね!

株式会社オンデーズ
総務人事  小野内 晏奈 様

他にも、こんな企業様にご利用頂いてます!