株式会社ネバーセイネバー

日本を代表するファッションECカンパニーを目指す株式会社ネバーセイネバー。こだわりと本物を見抜く眼をもつ大人女子のためのオリジナルブランドを複数展開しています。今回は、「L.A.にあるようなショールーム」をイメージして創られた素敵なオフィスでインタビューを行いました。

ジョシ社員的ビジネス民泊のススメ

IMAGE 12

プライベートで民泊を利用されたことがあるそうですね?

はい、そうなんです。会社の女子社員数人で、大阪で開催のとあるアーティストのライブを観に行ったんです。大阪と京都にそれぞれ1泊することになったんですが、ホテルが全く取れませんでした。最近は、コンサートなどの大きいイベントがあるとホテルは取れないと噂では聞いていましたが、他人事ではなかったですね(笑)。そこで、2泊とも民泊を使うことにしました。これが忘れられない経験になりまして…。
IMAGE 2

何が印象的だったのですか?

大阪と京都、どちらの民泊施設も同じ予約サイトから予約しました。女性だけでの旅行なので、部屋を選ぶときはお部屋の概要をしっかり確認し、写真もチェックしました。過去に宿泊した方の評価コメントも参考にしましたね。でも正直、大阪の民泊施設は本当に衝撃的でした。まず、鍵の受け渡し時間をホストの方が勘違いして待ちぼうけになりました。部屋に入ると、アメニティが少なく、タオル1枚と石鹸のみ。やはり女性なので、みんなで近くのコンビニに買い出しに行きました。また、サイトに写真が掲載されていなかったキッチンや洗面台などの水回りに清潔感がなく使うのをためらうほど。正直ショックでした。落胆気味に2泊目の京都の施設に行ったんですが、こちらはとても快適だったんです。京都の町屋を改装したつくりも素敵でした。民泊って、ホストの方の姿勢や考え方でこんなにも違うんだなと感じましたね。
IMAGE 12

TripBizは出張向けのお部屋を掲載していますが、いかがでしたか?

そうですね、合格点だと思います!先ほどお話しした大阪での経験があったので、TripBizで女性社員の出張向けのお部屋を探すときはホストの方が掲載している情報を細かくチェックさせていただきました。特に女性はお部屋の清潔さはもちろん、洗面台の近くにコンセント口があるかなども写真でチェックしましたね(笑)。あとは、フロアは2階以上。オートロックならなお安心ですね。TripBizにお部屋を掲載されているホストの皆様は写真もたくさん載せていらっしゃいますし、チャットでの質問にも素早く丁寧に答えてくださる方がほとんどでした。やはり最初から「企業向けの民泊」と意識されているからなのでしょうか、対応がしっかりしていると感じました。弊社は女性社員の出張も少なくないですが、これなら安心して民泊を利用できそうでうれしいです。

株式会社ネバーセイネバー
カルチャー推進室  須林 かおり

他にも、こんな企業様にご利用頂いてます!