株式会社グッドウェーブプロモーション

『グッドウェーブプロモーション』は、体験サービスで「感動から思い出を創造する」ことを経営ビジョンに掲げ、イベント企画・制作・運営や店舗オペレーションをトータルで行うことで、クライアントの集客イメージ向上に貢献できるノウハウを持った企業です。

定期出張時の拠点として「ビジネス民泊」をリピート利用

IMAGE 12

御社は、定期的な出張も珍しくないと聞きましたが?

はい、私たちは、企業様の販売促進活動の企画・制作・運用などを手掛けています。お客様とのプロジェクトの中で、毎月、同じ場所、日数、人数で出張するということも多いですね。また、朝からイベントに対応することも多いので、いわゆる「前泊(イベントの前日から現地入りして当日に備えること)」で対応するケースもあります。いずれにしても、当日慌てて移動してトラブルを引き起こしたくないので、原則全員が同じ宿泊先に滞在して、全員一緒に行動するようにしています。
IMAGE 2

定期的な出張だと宿泊先も決まっているのですか?

はい、たいていの場合決めています。ただ、最近は本当にホテルが取りにくいですね。特に、大型のイベントや人気歌手のコンサート開催などと重なると、狙っていたホテルが予約でいっぱい、ということはよくあります。正直、どうしても宿が取れなくて、近くに実家がある社員にお願いして、そちらのご実家にご厚意で滞在させていただいたことや、男性社員だけ24時間営業の温浴施設で夜を明かしたこともあります。私たちの仕事は販促活動支援ということで、印象もサービスのうちですので、本当はスタッフたちには万全のコンディションで仕事に臨ませてあげたいのですが。なので、民泊という選択肢を聞いたときは、ぜひ使ってみたいと思いましたね。
IMAGE 12

民泊先のオーナーの方との交流がおありと聞きました。

そうなんです。早朝の移動が必要だったので念のためオーナー(ホスト)の方にお伝えしておいたところ、駅までの近道や、タクシーの拾いやすい場所まで教えていただきました。こういう情報は調べてもなかなか出てこないのでありがたかったですね。また、その後の滞在中に、スタッフの中の一人と、オーナーさんのお子様が同じ大学出身ということがわかり、話も弾みました(笑)。今では、そのエリアでプロジェクトが入ると、こちらのオーナーさんの物件でお世話になっています。ホテルのように、無機質に予約手配順に埋まってしまうこともないですし、今ではそのオーナーさんに会いに行くことも出張の楽しみの一つになりましたね。

株式会社グッドウェーブプロモーション
社長室長兼総務課長  添谷 香世

他にも、こんな企業様にご利用頂いてます!