フジプレコン株式会社

フジプレコン株式会社は、様々な事業に適したコンクリート資材を開発・製造・販売する会社。社員によるブログも充実していて、硬いイメージとは違い親しみやすさを醸し出す、そんな会社の出張とTripBizの利用シーンについて、取締役の松林様にお聞きしました。JR東日本やJR東海などの全国の鉄道大手とのお取引実績を持ち、日本中の鉄道網を影で支えていただいてます。

東京出張は「TripBiz」ですね!

IMAGE 12

出張年間100泊ですか?!

はい、めちゃくちゃ行ってます笑。今日は愛知から大阪に行って東京に来て、そのまま愛知に戻りますが、北海道から九州まで飛び回っていますよ。この前は1週間に6泊してました。出張の目的は、主に主要なお客さん先訪問ですね。担当している営業マンと一緒に行くパターンと、自分一人で訪問する場合といろいろあります。大阪とか東京だと展示会がよくあるので、インテックス大阪とか幕張メッセとか毎年行きますよ。弊社営業担当のうち5、6人も同じように年間100泊くらいしてるんじゃないでしょうかね。
IMAGE 2

それだけ出張が多いと手配するのも大変ですね。みなさんどうしてるんですか?

弊社の主な事業所は、3か所あります。愛知県の本社では中部エリアを担当し、東京営業所は、北海道含め東日本エリアを、そして大阪営業所は西日本エリアを担当しています。出張に行く時は、各営業所の各営業担当が、鉄道・飛行機・レンタカー・宿泊場所など、自分自身で全て予約しています。ただ、最近思うのがやっぱり都内のホテルは高騰しているなと感じますね。何割も上がってきてるって実感してます。僕の場合は、主張の時はお取引先様訪問なので、必ず会食が毎晩入ります。ただ泊まるだけの部屋なのでそれに数万円も払うのはちょっとなーって。それに最近、ホテルも観光客の方で溢れかえってて、こっちは仕事できてるので、ちょっと落ち着かないなって感じもします。この前なんかエレベーターがなかなか来ないっていうケースもありましたよ笑。
IMAGE 12

TripBizを利用されて、経済的かつ快適な出張を実現できましたでしょうか?

都内への出張については、最近はTripBizを見て予約するようになりました。だって、1泊1万円以下で、便利な場所のプライベート空間がある部屋に泊まれることがわかったので。今度、幕張メッセの展示会に出展するときとかは、担当者全員の分をTripBizで予約するつもりです。やっぱり少し長めの滞在となると、ホテルよりも圧倒的に経済的だし、ちゃんとデスクや電気スタンド、プリンターのある部屋を選べば、ホテルよりも快適に部屋で仕事ができますからね。だって、ビジネスホテルの部屋にあるデスクって、仕事するには小さかったり、電気スタンドは暗くて使えないとか意外と不便もあるので。部屋を選ぶときは写真を見て清潔感のある部屋かどうかはしっかり確認するので、今でも十分ですが、TripBizさんには写真のクオリティを維持し続けてもらいたいですね。

フジプレコン株式会社
常務取締役  松林克法

他にも、こんな企業様にご利用頂いてます!