株式会社アスティホリエ

富山県に本社を構える株式会社アスティホリエさまは、先進の塗装技術でプラスチックの可能性を拡げるプラスチック事業、そして、漁業からレクリエーションまで地域に根ざした鉄工事業を展開されています。大都市圏にもよく出張に行かれるとのこと、ビジネス民泊について、その可能性を堀江様に伺います。

ビジネス民泊って、経済的なのに快適ですね!

IMAGE 12

御本社は富山県にあるんですね。

はい、本社と工場が富山県氷見市にあります。実はベトナムにも工場があるんで、普段は日本とベトナムを行ったり来たりしています。弊社はプラスチック素材の製造・販売がメイン事業で、主なお取引先は携帯電話メーカーや車メーカーに加え、化粧品メーカーなどの大手企業様で、弊社は素材メーカーなので、最終製品を作るこれらのメーカーさまとのお取引をさせていただいております。出張に行く際は国内のお客様先がいる東京と大阪がほとんどで、だいたい2、3泊することが多いですね。
IMAGE 2

TripBizについてどう思われましたか?

本当にこういうサービスはいいなと思いました!以前はホテルで一泊すると5,000〜7,000円だったのが、今は東京だと1万円はしますし、大阪も観光時期に当たるとやっぱり1万円はみとかないといけませんよね。もう社内の8,000円という出張規定内には収まらないんです。ある社員は東京出張のとき規定内に収めるために、目的地から1時間離れたところでホテル手配してました。出張先の慣れない場所で、1時間も電車に乗って通うって、結構な負担だと思うんです。こんな時にTripBizって、目的地に近い場所もしくは便利な立地で、しかもリーズナブルな価格で、宿泊場所が手配できるのは本当にいいと思います。しかもホテルよりも広々したお部屋も多いですし、自宅っぽく快適に過ごせます。
IMAGE 12

TripBizに期待することは?

僕はベトナム含め海外にはしょっちゅう行くので、民泊には慣れていますが、まだまだ地方の弊社社員は民泊に対して慣れない部分があるので、ビジネス民泊の啓蒙活動を続けていってほしいです。特に、チェックインとかはTripBizだとセルフチェックイン(=ホストと会わずに鍵を受け取れる)が基本で、鍵が暗証番号のお部屋も多いとのことですので、好きな時にチェックインできるのは、ホテルよりも良い面があるかもしれませんしね。そういうのをどんどん発信していってほしいです。漠然とした不安感をしっかりと拭ってあげられれば、利用者はかなり増えると思います。あとは、弊社も海外から社員30人が、3か月ごとに研修のために日本に来るので、そう言ったニーズも拾われるといいのではと思いますね。期待しています。

株式会社アスティホリエ
President  堀江 誠

他にも、こんな企業様にご利用頂いてます!