LOGO

春水堂(株式会社オアシスソリューション)

タピオカミルクティー発祥の店として有名なお茶専門の台湾カフェ『春水堂(チュンスイタン)』。都内では、代官山、表参道、ルミネ新宿、飯田橋サクラテラス、六本木に展開し、台湾スイーツの牽引役として東京で人気のお茶カフェ.です。現在は、横浜、福岡、さいたま市大宮にも店舗を出店、知名度を広げています。

中長期の出張でも「住んでいるみたいに」快適です。

IMAGE 12

出店が続いていらっしゃいますが、出張も増えていますか?
そうですね、博多や大宮での出店の際には、出店準備を担当する社員たちが現地に出張で対応します。お店のオープニングという大切なミッションなので、1か月など比較的長めな出張滞在になりますね。ちょうどいま、マンスリーマンションの手配を10人分くらいしているところですが、これがなかなか取れなくて・・・。入社以来、社内の出張手配と管理をしていますが、ここ1・2年で出張の数はとても増えている実感がありますね。あわせて今、全国的にホテルなどの宿泊施設がとりにくいというニュースを本当によく聞くので出張手配担当として焦りを感じています。

IMAGE 2

以前に、民泊サイトで出張手配を試したことがあるとお聞きしましたが?
そうなんです。マンスリーマンションが希望の期間で空きがなくて手配できないことがあったんです。その時に、大手民泊サイトを検索してみたことがあります。ただ、その時は何というか・・・、サイトに掲載されているお部屋の写真を見てみて、オーナーの方の生活感がすごく出てしまっている感じがして気が引けてしまいました。友達の家にちょっと遊びに行って泊まる、みたいな雰囲気は旅行目的なら悪くないと思うのですが、ビジネスには向かないと感じたので・・・。それ以来、出張の時に「民泊」を選択肢に入れるイメージが薄くなっていたのは事実ですね。

IMAGE 32

今回、TripBizで「ビジネス向け民泊」をご利用いただいていかがでしたか?
まず、TripBizに掲載されている部屋のほとんどに、清潔感があって、きちんとしているイメージを持ちました。一つ一つ見てみると、「wifi」「プリンタ」「パソコン作業用の机」など、ビジネス向けの設備を整えていらっしゃって、ホストの方の意識が高いなと感じました。今回、今までマンスリーマンションを利用していたところで民泊を利用してみましたが、出張した社員からは「とても快適、また利用したい」という感想をもらっています。マンスリーマンションでは自分で用意しなければならない消耗品(※石鹸、シャンプー、食器用洗剤などです。用意の内容は物件により異なります。)が、民泊の場合はきれいに用意されているなど、むしろメリットに感じることも多かったようです。長期滞在の出張ほど、快適さが重要だと思いますので、これからも民泊を活用したいですね。

春水堂(株式会社オアシスソリューション)
経営管理部  海谷 優香

他にもこんな企業がご利用しています